<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8月の飲み会

8月の例会後の飲み会は、
「旬菜 菜月」でした。
参加人数は10人です。

ひさびさの菜月まんじゅうおいしゅうございました。

鶏の唐揚げおいしゅうございました。


c0150273_22291931.jpg



話題は自然と「あのゲーム」の話に…

この夜、かわちゃんとばばも始めたので、飲み会参加者10人全員がプレーヤーということに…。おそるべし。
まるでちょっとしたオフ会…ついにコ□プラ部結成か?!

飲み会にもかかわらず、全員が各々の携帯を取り出して画面に見入る不思議な様を写真に撮っておけばよかったなぁ…

このようにわいわいと盛り上がった(?)飲み会でしたが、デザートに「焼きカレー」を食べていた人もいましたねぇ。

会費は、一人4000円でした。
[PR]
by capclub | 2010-08-24 22:00 | 飲み・食いだおれ部 | Comments(3)

UMA展と萩花火大会

2010年8月1日に萩ツアーをしました。

今回の目玉は、何といっても萩博物館で行われている「UMA展」です!!
c0150273_001929.jpg

日本では英語で「謎の未確認動物」を意味するUnidentified Mysterious Animalの頭文字をとって UMA (ユーマ)とも呼ばれるが、これは日本人による造語である(wikipedia)。

だそうです。なんにしても、いるかどうかわからん生物を展示ってどういうこと???
と興味シンシンのさっちゃん、つーちゃん、かずぽん、ばばと、
花火から合流のはなちゃん、ますっちが参加しました。
c0150273_0183888.jpg

そして、花火とUMAを同時に見ようと、同じことを考えた人大勢!!
私は初めて萩博物館に行ったんですが、絶対普段はこんなに混んでないと思いますってくらい
混んでましたーー!
これ並んで待ってるとこです。まあせいぜい15分くらいでしたけどね。
お庭もキレイ☆
c0150273_02415100.jpg


そしていよいよUMAですよーーー(>_<)
c0150273_0255322.jpg

カーテンめくって入ると、まずは、ヒバゴンです。
比婆山脈に住むイエティみたいなもんですか?
目撃情報がものすごい!足跡あり、写真あり、新聞の記事あり
そして等身大ヒバゴン!!
写真とれるの知らずに、スルーしてしまいました…
c0150273_0293486.jpg

一部の人に大人気のケセランパセラン(らしきもの)
おしろいを食べるとか、見ると幸せになるとか、昭和40年代生まれの人は
おそらくブームを知っていることでしょう。
正直な感想…「生きてんの?これ…猫の毛玉では?」
ですが、大人の曇った目で見てはいけないのですね、きっと!
ネッシーのパクリ…いやオマージュの「イッシー」「クッシー」「ノッシー」
湖のある所には「〇〇シー」は必然みたいです。
出現シーン?のビデオも流れてましたよ。
c0150273_0355160.jpg

次は「つちのこ」ですよーー!ドラえもんを読んだことのある人には超おなじみのはず。
ブームはすでに定着して、毎年岐阜県では「つちのこフェスタ」が開かれているそうです。
写真や、目撃談、そして、つちのこ?のホルマリン漬けがありました!!
そして、こっからは写真とれないんですが、
「人魚のミイラ」「かっぱのミイラ」は期待通りの気持ち悪さ~~~!(^^)!
高橋留美子作の「人魚シリーズ」そのまんまなことに感動!!
そんで、眉、つばなものからだんだん現実の未確認生物に…
こっからはネタばれになるので、内緒☆
とにかく、ノリはお化けやしきなんですよ。博物館のスタッフが無茶苦茶楽しんで
企画準備したに違いない!
私たちは余りのおかしさに堪能しすぎて、
「後ろがつかえてるのでもう少し進んでもらえますか?」と注意されたほど…
9月5日までやってるので、是非ご覧あれ(^O^)/
c0150273_048126.jpg

さてさて日も暮れてきてやっと花火モードです。
砂浜で場所取りして、海岸近くのイタリアンのお店で夕飯食べて、スーパーで買い出しして
花火大会にしては、ゆとりがあってなお素敵♪
c0150273_052436.jpg

新人のかずぽんもすっかり馴染んでて、何年も前からいたみたいですわ。
c0150273_0543254.jpg

c0150273_0551372.jpg
c0150273_055461.jpg
c0150273_057090.jpg
c0150273_0575054.jpg

ご堪能いただけましたか?
萩の花火は水上の3つの船から上げられます。
海に映る光もキレイなんですね~
ボートやらクルーザーやらたくさん出てて、船上から見る花火もまた違った趣がありそう…

毎年8月1日開催と決まっているので、来年からはしばらく平日が続きますが、
5年後くらいに?土曜日に戻ってきたらまた行きたいです。
きっとそのころもCAP倶楽部はこんなことしてるんでしょうね(^。^)

さっちゃん幹事お疲れ様でした!!

                 文責・写真 ばば
[PR]
by capclub | 2010-08-24 01:04 | アウトドア&チャレンジ部 | Comments(1)

山口測候所探検ツアー

平成22年10月1日に無人化される山口測候所の探検ツアーに
7月30日に行ってきました!
capからの参加者は、ばば、よ~、どりんの3人。
全体の参加者は子供から年配の方まで随分たくさんいました。
c0150273_18245369.jpg

まず測候所にある各種装置の説明。
詳しく教えてもらって、いろいろわかったような気になれました。
写真がしょぼくてスミマセン。

次は気象庁のマスコット「はれるん」が出てくるアニメを観て…
その後装置で実験★
c0150273_1824589.jpg
c0150273_1825425.jpg

他にも竜巻発生装置や風速計の装置などがあったんですが、
うまく撮れなかったので省略。
c0150273_1825101.jpg

最後は「はれるん」と一緒に撮影♪
「はれるん」との写真を持っておくと、自然災害に遭わないという
言い伝えがあるそうです。

おりしも台風4号が接近中。
情報をしっかりチェックして気を付けましょう~。

下関地方気象台のリンク
山口県緊急災害情報のリンク
を、貼っておきます。

写真と文責:さすらいの自由業どりん

ばばから写真提供~。↓↓
楽しい雰囲気が伝わるのでは、と思います★
c0150273_20275691.jpg
c0150273_20281813.jpg
c0150273_20282988.jpg
c0150273_20283724.jpg

[PR]
by capclub | 2010-08-09 20:30 | Comments(3)

闇の秋芳洞ツアー

2010年7月31日に秋吉台の「闇の秋芳洞ツアー」に参加しました。
参加者は、ようちゃん、あぢゃこ、さっちゃん、かわちゃん、ばば、かずぽん(新会員)、武頼庵&よしみ(会員外)、ふくちゃん(会員外)とお子様たち3人(6歳、4歳、2歳)です。
c0150273_1333381.jpg


先日の豪雨で開催が危ぶまれたイベントですが、問題なく開催されました。
ただし、折れた街燈が途中転がってたりしましたが…

このツアーは夜7時半から始まり、秋芳洞内の照明をまったくつけずに懐中電灯のみで歩くイベントです。
普段入口からしばらくは光が入り、「青天井」と呼ばれるところは水面に映る太陽光で青く光るのですが、今日は真黒です。
c0150273_13963.jpg

6歳と4歳のしゅうやん、ほのたんは果敢にもまったく恐れることなく、懐中電灯のみを頼りに
黙々と歩き続けます。
ところどころでガイドさんが解説を入れてくれますが、
今歩いてる場所の真下にも別の洞窟があるとか、この穴は地上に続いてるとか
知らなかったことがたくさん!!
目の退化したエビも見られました。
c0150273_1412656.jpg

写真に水滴が付いてるのは、カメラのレンズが汚れてるのではなく
洞窟内の水蒸気にストロボが乱反射して映るからみたいです。
レンズはまったく濡れてないのに不思議~~
c0150273_1464612.jpg

洞窟内は17度で快適ですが、なんせ片道900メートル!
黒谷口まで真っ暗の中を進み、途中1度全員の懐中電灯を一斉に消してみました。
そしたら、本当に真っ暗闇!!!
漆黒というか目をつぶっても開けても同じなんですよ~
よくお子様たちが泣きださなかったな~と感心しきり!
c0150273_1505777.jpg

そして黒谷口に着いたところで、電気が!!!
文明の利器って素敵~♪
黄金柱で記念撮影。
c0150273_153333.jpg

帰りは明るい道を景色を堪能しながら帰ってきました。
c0150273_157767.jpg

ほんとにお子様たちよく頑張った!!感動した!!
そして狭い洞窟内で2メートルの身長を持て余してた武頼庵もお疲れ様でした☆
今度は景清洞の探検ツアーに参加しましょう!!
新会員のかずぽんも楽しんでもらえたかしら?
これからもよろしく~!

文責・写真 ばば
[PR]
by capclub | 2010-08-04 02:06 | アウトドア&チャレンジ部 | Comments(3)

山口測候所最後の探検ツアー

2010年7月31日「山口測候所最後の探検ツアー」に参加してきました。
参加者は、ようちゃん、りんりん、ばばです。
c0150273_112309.jpg


c0150273_1131166.jpg


c0150273_1135755.jpg


c0150273_1254754.jpg


c0150273_1261955.jpg

[PR]
by capclub | 2010-08-04 01:26 | Comments(0)