「山口の遊び場」をテーマに活動する社会人サークルcap倶楽部の活動レポートです★


by capclub
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

外郎作り体験

12月7日この日は三隅勝栄堂にて【外郎づくり体験】をしました。
食べ物を作る体験と言えば真っ先に思ったのはどっかの工房のような場所で割烹着とマスクを装着し蒸し器の湯気立つ中で作るものだと思ったのですが
実際現場に行くと用意されていたのはこちらになります。

c0150273_19294126.jpg
こじんまりとした店内のテーブルの中に人数分用意されたこちらのセット
外郎作りセットと作り方の書かれたレシピ
c0150273_19301628.jpg
既に混ぜれば出来るという状態で用意されていました。
なんという至れり尽くせりなんでしょうか

c0150273_19305887.jpg
まずは分量の餡子をお湯で溶かし玉がのこらないように泡だて器で混ぜます
c0150273_19313843.jpg
次に和三盆とわらび粉を混ぜます
和三盆は甘さ調節のため全部入れなくても良いそうです。お好みで甘さ控えめにも出来ます。
c0150273_19321285.jpg
全ての材料を混ぜ終えたら付属のザルでこします
玉を取り除くためのようですがしっかりと混ぜたら玉は残りません
c0150273_19324473.jpg
器に移して蒸し器で13分
蒸し足りなくても蒸しすぎてもいけないそうです


え?これで終了?
c0150273_19451748.jpg
HPには所要時間30分とありましたがここまでの時間僅か10分足らず
しかも蒸しもお店の人がやってくれるそうです

なんという至れり尽くせり
我ら混ぜただけですよ?
これは果たして作ったというのでしょうか??


一部の方達は
「なんだかもの凄く作った感がする」
と仰せっておられましたが

普段からのもの作り(料理やお菓子)スキルレベルが伺えますね

慣れている方からは若干不満の声もあったので

スキルレベルが伺える会でもあった気がします。


そして完成したのがこちら
出来立てあつあつの外郎です。
材料は水、餡子、わらび粉、和三盆と到ってシンプルなのですが本来はこれが一番自然なのだそうです。
温かいうちに食べるのが一番いいのですがこの材料だと冷えるとガチガチになってしまい全く食べられないそうです。
お店で売っている外郎はわらび粉の他にタピオカ粉や小麦粉など使った冷えても固まらないように工夫されているそうです。
c0150273_19341840.jpg
普段食べなれている外郎ですが温かいのは初めての体験
まず温かいので香りがとても立ち和三盆の甘い香りが漂いこの時点でとても美味しそうでした。
そして食感は意外に弾力があり滑らかなのですが冷たい外郎とはまた違う食感、温かい外郎は滑らかさと独特の舌触りと弾力があり冷たいのとは違うぷるぷる感でした。
冷たい外郎はぷるぷる感を楽しみながら噛みごたえある食感なのですが温かい外郎はあまり噛む必要がないので口の中でその滑らかさを長く堪能出来ほんのりと感じる和三盆の上品な甘みを楽しめました。
冷たいのと温かいのどちらも魅力的なお味でした。
とても簡単なので作る体験というより温かい外郎を食べに行く、という気軽さで行くといいと思われます。


あまりに時間があまったのでこの後カフェでまったりしたり知り合いのお高い宝石店に行ったりしました。
偶然にもその宝石店の方が県外の方に手作りの外郎を振る舞うイベント開催して簡単だと思って甘く見ていた外郎作りがやってみたらあまりの難しさに驚きやればやる程外郎の奥深さを知りとても楽しかったと語ってくれました。

なんてタイムリーな話題

自分で軽量したり作って冷ましてちょうどいい硬さになるように色々模索するのが難しかったそう、温かいだけなら問題ないけどそのときは冷めた外郎もお土産に持たせるつもりだったので相当試行錯誤したようです。
体験ではあらかじめ材料を揃えられていたのと温かいものしか食べないのでそこまで難しさを感じませんでしたが実際はとも難しいのですね
奥が深い、外郎



さて、材料と作り方を見るとですね、冷ましたものまで視野に入れると難しい外郎ですが温かいのなら出来るかもと思い以前大量に作って冷凍保存していた餡子を引っ張り出し自宅でやってみる事にしたよ!
c0150273_19350879.jpg
で、あれなんですがここで一番重要なあれ!
わらび粉!
わらび粉で外郎はここ山口県での独自の製法らしく山口県外郎では欠かせませんこのわらび粉
普通にスーパーで売ってると思ったでしょう?
残念!売ってません!
スーパーで見かけるのはわらび粉ではなくわらび餅粉だそうです!(私も後に知った)
道の駅とか行ったけどなかなかない、なのでネットで調べましたが安いわらび粉は純粋ではなく他の粉が混じり本物ではない事が多いとあったのでちゃんとしたわらび粉欲しいなって思って
c0150273_19473413.jpg
参考画像:cuoca


高ッッッッッッッッ!!!!!!








はい、こちら場面変わって作成途中の様子となりますお湯と餡子を混ぜて溶かしているところです。
c0150273_19354013.jpg
外郎の世界奥深い、洋菓子に比べて材料や手順が少ないイメージの和菓子ですがその分一つ一つに掛ける手間と時間が一つでも抜けると気の抜けたものになってしまう
今回は簡単な体験でしたがいつかはちゃんとしたの作ってみたいですね





あ、自宅でさっき作ってたやつですか?


水ようかんになりました
c0150273_19362388.jpg
材料高い!わらび粉高い!なので今回は 

THE!!A・KI・RA・ME!!

そんな意外に高級品な外郎!そんな外郎が手軽な価格で味わえる三隅勝栄堂さんへ皆さん外郎食べに行かれませんか!買ってもよし!外郎以外のお菓子も美味しいよ!



絶対自分で作るより買った方が懐に優しい外郎の話でした。




文章:知己 写真:ばば どりん 知己

[PR]
Commented by みっちぇる at 2014-12-24 23:03 x
すご〜い( *´艸`)
参加出来なくて、内容に興味津々でブログを楽しみにしてました。
結論として、わらび粉入りの外郎は素人には難しいのね(´・ε・`)流石、職人技といったところか!
チャンスが有るなら、参加したいな☆
Commented by ばば at 2014-12-25 22:57 x
知己ちゃん!相変わらずなんて、クオリティーの高いブログなんでしょう…
もはや、イベントレポートにしておくのは惜しいレベル(^_^;)

普段手作り、モノづくりに対して並々ならぬ努力をしている私としては、大変ゆるい体験であった…ような?そうでないような?
でも想像してたのとは違って、でも味は想像してたより美味しかったです☆あったかい外郎なんて食べることないもんね~
真空パックの外郎を湯せんであっためて食べるのを推奨されてて、やったことないけど、これはありかもね!
やってみよう~  
あくまでも人が作ったものをあっためるレベルから脱却できん(゜_゜)
しかし水ようかん美味しそうじゃよ~!!
Commented by カワ at 2014-12-25 23:16 x
今まで食べてたのは土産用外郎で、本外郎とはホットなんですな!!
手作りは大変なので、買ってやってみたいです〜。
家で材料を揃えて作るとは、お見事です!
失敗したときはカワ家で引き取りますよ〜
by capclub | 2014-12-23 19:28 | Comments(3)